うねりの強い髪の施術例

ツヤ髪、美髪、さらさらつやつや弱酸性縮毛矯正。 札幌、小樽で縮毛矯正するならIRESU!!

こんんちは、IRESU 小樽店 店長 さかぐちです。

 

早速今日のお客様をご紹介します。

今回のお客様の状態

髪質は細毛です。

全体にエイジングによるうねり、パサつきがあります。

縮毛矯正ってペタッとするイメージですが薬剤の塗り方、アイロンの入れ方などでかなり解消されます。

エイジングによるパサつきにもIRESUの弱酸性縮毛矯正は効果的です。

 

カラーはグレイカラー。数回に一回はカラーチェンジをするのにフルカラーです。

クセをいかしたスタイルでもってきましたが流石に湿度にはかなわないので矯正のご提案をさせていただきました。

before

 

 

 

さすがに自分ではスタイリングが難しいですね。

 

 

 

after

 

before→after

before

after

薬剤はGMTスピ。

髪が安定している等電点(ph4.5-5.5)よりもすこしアルカリ性の弱酸性に薬剤を設定します。

ダメージがかなりある場合、既矯正部などは完全に酸性の薬剤設定で矯正したりします。

 

 

アルカリに傾けていない分水分が髪に留まらないので中間処理はアイロン前の処理をしっかりとします。

ツインブラシとアイロンのかけ方もかなり大切です。

アフターは綺麗にクセがおさまりました。

はじめからストレートだったみたいな自然な仕上がりがIRESUの弱酸性縮毛矯正の特徴です。

 

 

酸性だからダメージをしない、なんて解釈をしてる人も見ていると結構いるのかなと思います。

酸性領域では髪の表面のキューティクルは開きません、なので髪の中身が流れ出て髪が傷むことがほとんどありません。

ただ酸性だろうがアルカリ性だろうが髪の毛の中に薬剤は反応しています、還元ということが起きています。

 

表面上ダメージだ見えないので痛みを感じにくいのですが、髪の内部はきちんと傷んでいます、酸性だから安心、失敗がないわけではないのでそのあたりをしっかりと見極めていきたいですね。

お問合せ

縮毛矯正の悩みありましたら、気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

友だち追加バナークリックからお友達追加なしでもご相談できます!!

 

メールで相談する

 

電話で相談する

TEL011-699-5252

※縮毛矯正.comを見たと必ずお伝えください

 

ネットで簡単予約

ご予約はコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
知尋阪口

tomohiro

小樽店店長、阪口です。 ツヤ髪や毛髪を傷めない技術にこだわってます。 小樽でハイクオリティな縮毛矯正なら是非IRESUにご相談ください!

-うねりの強い髪の施術例

Copyright© 札幌縮毛矯正.com , 2020 All Rights Reserved.