チリチリとした髪の施術例 傷んだ髪の施術例 広がるクセの施術例

ヘアカラーの繰り返しで広がるクセ毛への弱酸性縮毛矯正施術例

こんにちは、IRESU円山店、阪東です。

髪を頑張って伸ばしてきても、気づいたらパサパサで広がってまとまらない、なんてことありませんか?

今回はそんな状態からの施術例です。

今回のお客様の状態

今回のお客様、髪質は細め、毛量はしっかりあります。

ロングを維持されていたようですが、元々のクセ+ヘアカラーの繰り返しによってカサカサパサパサして全体がボワっと膨らんでしまう状態でした。

普段はアイロンなどでクセを伸ばしたり巻いたりされてるようですが、せっかくのロングヘアー、キレイに維持して頂くため弱酸性縮毛矯正で髪質改善です。

before

 

チリチリパサパサしてボワっと大きく広がってしまっています。

それほどのダメージではないのですが、すごく傷んでいるようにも見えていまいます。

 

 

after

ロングヘア-で縮毛矯正をかけて髪がツヤツヤになった女性

ツヤツヤさらさらのロングヘアーに生まれ変わりました!

パーマや矯正は髪の形を変えて固定するのに強い結合であるシスチン結合を切断&再結合させるのですが、当店の弱酸性縮毛矯正は、その際に働く還元剤というものにスピエラというものを使っています。

このスピエラが油の基質を多く抱えているため、矯正後の仕上がりがツルツルツヤツヤになります。

アルカリ矯正のようにスパン!パキン!とならないのも大きな魅力です。

(イスにあたった毛先のほうとか、すごく柔らかい感じでしょう?)

 

before→after

before

パサパサ広がるロングヘアーの女性

after

ロングヘア-で縮毛矯正をかけて髪がツヤツヤになった女性

 

比べると髪のボリューム、ツヤ感が歴然!

ビフォーがクロスをした後に撮ってしまったため疑われそうですが同じかたです(笑)

 

ヘアカラーは髪の明るさを上げる際、メラニン色素を削るためそれと共にタンパク質も流出しやすいですが、明度を上げず色を入れるだけの場合でも髪内部で色素が膨張し、その分少しづつタンパク質の流出が起こります。

1回や2回ではあまり変化を感じなくても、繰り返していくうちに「パサパサしてきた」「なんだか傷んできた」と感じるのはそのためです。

ある程度タンパク質が詰まっていると、水分バランスも整い髪は落ち着きますが、そうでないとクセも暴れやすくなりまとまりが悪くなります。

そうならないための施術やケアはもちろん大切ですが、クセの状態や場合によっては弱酸性縮毛矯正によってスッキリ解決も可能です。

自分の髪ってどうなんだろう?

とお悩みのかた、まずはお気軽にご相談下さい。

 

お問合せ

縮毛矯正の悩みありましたら、気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

IRESU札幌円山店

相談する

IRESU小樽店

相談する

バナーからお友達追加なしでもご相談できます!!

 

メールで相談する

 

電話で相談する

IRESU札幌円山店

TEL011-699-5252

IRESU小樽店

TEL 0134-24-3707

 

※縮毛矯正.comを見たと必ずお伝えください

 

ネットで簡単予約

札幌円山店ご予約はコチラ

 

小樽店ご予約はコチラ

 

SMS

 

Instagram

 

Twitter

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
noriaki

noriaki

札幌円山店、店長の坂東です! ハイキャリアでの技術、様々な髪への対応ならお任せください! 縮毛矯正の他に今話題の酸熱トリートメントも得意です!

-チリチリとした髪の施術例, 傷んだ髪の施術例, 広がるクセの施術例

Copyright© 札幌縮毛矯正.com , 2020 All Rights Reserved.