うねりの強い髪の施術例 伊藤丈司 広がるクセの施術例 未分類

湿気で膨らみやすいお悩みをお持ちのお客様への、弱酸性縮毛矯正施術例。

こんにちは。

IRESU小樽店の伊藤です。

今回はボリュームが出やすいお客様への弱酸性縮毛矯正矯正の施術例になります。

今回のお客様の状態

クセ自体はそんなに強くはありません。

ダメージは毛先に少しあります。

髪を縛った時につく縛りグセのようにクセが出ているお客様です。

長さがある分ボリュームが出やすくなっていますね。

湿気の多い時や北海道ならではの雪で濡れてしまったりした後は、せっかく家でブローなどをしていてもセットする前の状態に戻ってしまいますよね。

そしてこちらのお客様、今回縮毛矯正をかけるのは人生で初めてでした。

まずはビフォー。

before

 

 

アイロンで伸ばすのは手間もかかりますし、何より毎日してると毛先のダメージも気になってしまいますよね。

そこで当店の弱酸性縮毛矯正は髪のキューティクルを開かずに反応を起こしてくれる酸性の薬剤のみを使用します。

通常の縮毛矯正は基本的にアルカリのものが多いです。

アルカリを反応させることによってキューティクルを開き髪の毛を軟化、柔らかく形状が変化しやすい状態をつくりそこにアイロンを通して固定するのがアルカリ矯正。

薬剤によるキューティクルへのダメージ

×

アイロンの熱ダメージが発生します。

クセ自体はしっかり伸びてもダメージを感じたり、仕上がりがどうしても硬くシルエットが四角く見えたりするのがデメリットです。

弱酸性縮毛矯正はキューティクルを開かないとはいっても薬剤を使用するのでダメージがゼロというわけではありませんが、アルカリ矯正と比べると仕上がりにかなり差が出ます。

アイロンでクセを伸ばす時も力を入れてペシャンコに潰しません。髪質に合わせてアイロンのパワーなども仕上がりの柔らかさをイメージしながらコントロールしていきます。

なんといっても

・見た目のツヤ感

・ダメージを感じさせない仕上がり

・柔らかさを保ったままストレートに

ここが魅力的ですね!

それではアフターです。

after

before→after

before

after

 

仕上げにアイロンはもちろん入れません。

見比べとかなりボリュームが抑えられたのがよりわかりますね!

クセもキレイにしっかり伸びています。

クセの度合いにもよりますが、こちらのお客様くらいのクセでしたら1年に2回ほどかけるとベストですね。

縮毛矯正自体は頻繁にかけるものではないのでお客様自身の負担も少ないかと思います!

日々を過ごす上でかなりお手入れが楽になってくれるのでアイロンも必要なくなります。熱ダメージの心配もなくなりますね。

弱酸性縮毛矯正をかけた後もしっかりご自宅でも保湿力があるシャンプーなどでしっかりホームケアをすると更に良い状態にしていくことができます。

髪質に合ったシャンプーやトリートメントももちろんご紹介させて頂きますので、これからもしっかりケアして美髪を保っていきましょう!

この度ご来店頂きありがとうございました。

お問合せ

縮毛矯正の悩みありましたら、気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

IRESU札幌円山店

相談する

IRESU小樽店

相談する

バナーからお友達追加なしでもご相談できます!!

 

メールで相談する

 

電話で相談する

IRESU札幌円山店

TEL011-699-5252

IRESU小樽店

TEL 0134-24-3707

 

※縮毛矯正.comを見たと必ずお伝えください

 

ネットで簡単予約

札幌円山店ご予約はコチラ

 

小樽店ご予約はコチラ

 

SMS

 

Instagram

 

Twitter

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
丈司伊藤

joji

ブログ見て頂きありがとうございます!IRESU小樽店伊藤丈司です! ツヤツヤな縮毛矯正お任せください! 親切、丁寧な施術、心がけています。 よろしくお願いします!

-うねりの強い髪の施術例, 伊藤丈司, 広がるクセの施術例, 未分類

Copyright© 札幌縮毛矯正.com , 2020 All Rights Reserved.