チリチリとした髪の施術例

バサつくエイジング毛、弱酸性縮毛矯正の施術例。

こんにちは、IRESU小樽店 店長 さかぐちです。

 

 

今回のお客様の状態

早速今日のお客様。

 

定期的に白髪染めをされているお客様です。

 

エイジング毛によりスタイルのまとまりが悪くドライだけではまとまりにくい髪質です。

before

 

 

 

エイジング毛は元々がダメージをした時のような状態で髪が生えてきます。

バサバサ、ゴワゴワした感じですね。

 

 

after

一年ぐらい前に縮毛矯正履歴があります。

結んだりしてしのいでいましたがもう限界ということで縮毛矯正をかけていきます。

以前の矯正はアルカリ矯正。

普段は酸性の髪の毛をアルカリに傾けて施術をしていきます。

髪の毛がアルカリ性に傾くとキューティクルがダメージをし手触りが悪くなっていきます、一般的な縮毛矯正はこのアルカリが強いものが多いんです。

なので大体の方が矯正をかけると同時にダメージも感じてしまいます。もちろんそうではないアルカリの薬剤もありますし使い方ですが、、、。

それとアルカリに傾けることによって髪の毛が軟化をしてアルカリ膨潤が起こります。

水にぬれるとぶよぶよしていつまでたっても乾かない。ブリーチや過度のダメージ毛に起こる現状です。

ひどいと髪が切れてしまうなんてことも起こってきます。

そんなダメージのリスクが少ない(ほとんどない)のがこの酸性矯正です。

さらに矯正ネタの時に何回も出てきているスピエラという薬剤。油でできているので仕上がりの手触りが抜群にいいのが特徴です。

時間がたっても質感の劣化がないのもひとついいところですね!!

酸性矯正はアルカリに傾けない分アイロンの熱の力を借りて癖をまっすぐにするので熱ダメージは多少あります。

が、アルカリに比べると断然ダメージを感じないのが特徴です。

before→after

before

after

安定の仕上がりですね。

薬剤や技術などいろいろ大切なことがありますが、何より一つ一つの作業を時間内に丁寧にすることが仕上がりの良さを左右するんじゃないかなと思います。

丁寧な仕事、、、これを一番にお客様に感じていただけるように意識して施術させていただいています!!

 

 

 

合わせて読んでほしい記事

 

うねりの大きいくせ毛の弱酸性縮毛矯正施術例。

お問合せ

縮毛矯正の悩みありましたら、気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

友だち追加バナークリックからお友達追加なしでもご相談できます!!

 

メールで相談する

 

電話で相談する

TEL011-699-5252

※縮毛矯正.comを見たと必ずお伝えください

 

ネットで簡単予約

ご予約はコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
知尋阪口

tomohiro

小樽店店長、阪口です。 ツヤ髪や毛髪を傷めない技術にこだわってます。 小樽でハイクオリティな縮毛矯正なら是非IRESUにご相談ください!

-チリチリとした髪の施術例

Copyright© 札幌縮毛矯正.com , 2020 All Rights Reserved.