うねりの強い髪の施術例

うねりの大きいくせ毛の弱酸性縮毛矯正施術例。

こんにちは、IRESU小樽店 店長 さかぐちです。

 

艶のある髪はダメージが少ない証拠。弱酸性の縮毛矯正は従来の矯正に比べてダメージを感じにくく質感がいいこと。

ダメージをさせない髪。健康な髪。=艶のある髪(例外もありますが)

髪をなるべく傷ませないように髪の悩みを少しでも解消して艶のある健康な髪をつくることがIRESUのご提供する技術です。

 

では今日もお客様のご紹介をしていきます。

今回のお客様の状態

 

before

 

 

毛先は既矯正部なので今日はリタッチの弱酸性矯正です。

 

after

 

 

before→after

before

 

after

 

今日のお客様はスピエラという薬剤を使った弱酸性の縮毛矯正。

薬剤自体が油分でできているのでつるっとした質感に仕上がるのが特徴でもちろん従来のアルカリ矯正から見ると薬剤自体のダメージを感じにくいのが特徴です。

 

アイロンをかけるときの水分の残し方がとても重要になってくるのでこの水分コントロールがきちんとできてその水分をしっかりとアイロンで飛ばしていかないと癖が伸びない縮毛矯正です。

 

昔は冷風でドライヤーをかけてアイロンをしていましたが最近は温風で乾かしても癖が伸びるような方法で僕は施術をさせていただいています。

理論をしっかりと理解しているとそんな方法も可能になります。温風で乾かせることで時間も短縮になり早い方だと2時間ほどで施術が終わりお客様への負担の軽減されているんじゃないかなと思います。

 

リタッチと毛先は質感を少しぷらすするのにシスチン系の処理剤を使い質感アップをしていきます。

 

しっかりと癖ものび毛先の質感もまとまりもいい感じです。

 

いろんな薬剤は理屈を知ることでダメージを抑えた施術が可能になります。

 

何も髪にしないのが一番ダメージはありませんがスタイルや悩みをしっかりと解消したうえでダメージの少ない艶や質感のいいスタイルづくりをしていけたらと思っています。

 

艶髪はもちろんですがその他の髪の悩み、頭皮の悩みもしっかりとIRESUは解決していきます!!

お問合せ

縮毛矯正の悩みありましたら、気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

友だち追加バナークリックからお友達追加なしでもご相談できます!!

 

メールで相談する

 

電話で相談する

TEL011-699-5252

※縮毛矯正.comを見たと必ずお伝えください

 

ネットで簡単予約

ご予約はコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
知尋阪口

tomohiro

小樽店店長、阪口です。 ツヤ髪や毛髪を傷めない技術にこだわってます。 小樽でハイクオリティな縮毛矯正なら是非IRESUにご相談ください!

-うねりの強い髪の施術例

Copyright© 札幌縮毛矯正.com , 2020 All Rights Reserved.