うねりの強い髪の施術例 伊藤丈司 広がるクセの施術例 毛量の多い方の縮毛矯正

短くしたいけどクセで広がってしまう、弱酸性縮毛矯正+バッサリカットの施術例

こんにちは。

IRESU小樽店の伊藤です。

ご自宅での時間が増える時期だからこそ、有益で正しい情報を発信できるよう謹んで励んでいきます。

髪にお悩みがある方は是非ご覧頂けると幸いです!

今回のお客様の状態

クセ自体は強めではありませんが、広がりやすいタイプのクセをお持ちのお客様です。

乾燥毛でパサつきやすく、湿気では膨らんでしまいます。

before

 

 

いつもミディアムまで〜セミロングをキープしているお客様です。

ずっとショートにチャレンジしたいとお伺いしてましたが、髪質やライフスタイルにそぐわない…ということで現状維持がと多かったです。

小さなお子様が居て自分自信に中々お時間を使えないこともありますよね。

今回は希望を叶えるためには弱酸性縮毛矯正にしかない!!と思い改めて提案させていただき承諾していただけました。

お客様自身、最初は縮毛矯正に対抗をお持ちでした。

2、3年ずっとパキッとしたストレートで耐えなければならない、ダメージしてしまうなどのイメージがやはりあるそうです。

そしてショートと縮毛矯正は合わないのでは…というご意見も頂けました。

確かにしっかり動かすようなショートスタイルだったらあまり相性は良くないかもしれん。スタイリングのテクニックなども必要になります。

なので今回はカットがより長持ちする、伸びてもしばれるようボブスタイルにしながら

弱酸性縮毛矯正をかけていきます!

after

キレイに収まりましたね!

仕上げはアイロン無しでドライヤーで乾かしたのみです。

しっかり内巻きになるようカットと縮毛矯正を連動させました。

 

 

 

before→after

before

after

間違えるほどキレイに仕上がりました!

ボブは四角くなると思われがちですが

弱酸性縮毛矯正なら内巻きになじませることが可能です。

薬剤はもちろん髪のキューティクルを開かない弱酸性。ダメージの原因はアルカリ剤によりキューティクルを開き、タンパク質が逃げてしまうのが原因です。

他にも髪の毛を柔らかくさせる、軟化という現象なども起こります。水分が髪に残りやすくなりドライヤーなどお手入れも大変になってしまいます。

 

薬剤ももちろん大切ですが、アイロンの入れ方が仕上がりを1番左右します。

このようなスタイルの場合髪の生え方に沿って直線的にならないよう

1時間程じっくりアイロンをしていきます。

施術のお時間は長いかもしれませんが、弱酸性縮毛矯正は一度かけてしまえばしばらくかける必要がないので負担も少ないかと思います。

今回のお客様くらいのクセですと半年周期でかけていけば充分です。是非ご参考になさってみてください。

 

お問合せ

縮毛矯正の悩みありましたら、気軽にご相談ください!!

 

ラインで相談する

IRESU札幌円山店

相談する

IRESU小樽店

相談する

バナーからお友達追加なしでもご相談できます!!

 

メールで相談する

 

電話で相談する

IRESU札幌円山店

TEL011-699-5252

IRESU小樽店

TEL 0134-24-3707

 

※縮毛矯正.comを見たと必ずお伝えください

 

ネットで簡単予約

札幌円山店ご予約はコチラ

 

小樽店ご予約はコチラ

 

SMS

 

Instagram

 

Twitter

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
丈司伊藤

joji

ブログ見て頂きありがとうございます!IRESU小樽店伊藤丈司です! ツヤツヤな縮毛矯正お任せください! 親切、丁寧な施術、心がけています。 よろしくお願いします!

-うねりの強い髪の施術例, 伊藤丈司, 広がるクセの施術例, 毛量の多い方の縮毛矯正

Copyright© 札幌縮毛矯正.com , 2020 All Rights Reserved.